〜・〜 Angelaのアクセサリー 〜・〜
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< ビーズ教室の準備のはずが… | main | イタリアのパンが恋しくて・・・ >>

ビーズ教室 〜3回目〜

さて、いよいよ今日は久しぶりのビーズ教室の日。

いつものように、ついついこだわってしまうキットのラッピングは、フィレンツェから届いた小包風。というわけで、大好きなミケランジェロ広場から見下ろした景色を、セピア色にプリントアウトして貼り付けてしまいました。
 


   


          そして肝心な作品はというと…


      リング&ピアス(イヤリング)になりました。


  


リングは、フィレンツェのアクセサリーショップで見たものに、私なりのアレンジをちょっと加えました。日本人の肌によくなじむと言われているピンクゴールドの色をしたフリーメタリコを選んできたので、それに合わせて小ぶりのビーズを数種類フリーメタリコの中に詰め込み、トップの部分はキャンディーのようにぷっくりとしたデザインになっています。


ピアスは、ゴールドのフリーメタリコを使用。こちらも中にビーズをいれてネジネジとねじってみました。中にいれたビーズもフィレンツェで購入してきたのですが、もともとラメの加工になっているものを使用したので、フリーメタリコのキラキラな感じを生かしたまま楽しめるかな、と思います。
そして、ちょっと長めのチェーンを垂らすことで大人感をプラスしてみましたー☆


今回は新しい方にもご参加いただき、賑やかで楽しい会となりました。


フリーメタリコはサイズも色も数種類あり、伸縮性があって自由のきく面白い素材。今回のリングの腕の部分にも、3ミリ程のボール状のビーズが入れてあるのですが、このビーズを1つ入れるごとにねじって製作されている方もいらっしゃってとても可愛いかったです♪
(まだまだ新米なので最後はちょっといっぱいいっぱいになって写真を撮らせていただくのを忘れてしまいましたが・・・)


*因みにフリーメタリコとは・・・

「イタリアで生まれたファッション素材でコンマ数ミリの細い銅線に特殊コーティングで色を付けて筒状に編み上げたテープです。
金属製ならではの高級感ある光沢と繊細さに加え独特の伸縮性があり、デザインやモチーフを指先で簡単に表現することが出来ます。
筒状に編まれているのでパールやビーズ、ワイヤーを入れてネックレスを作ったり、広げて花びらをかたどりコサージュにしたりと、とても簡単にオリジナリティ溢れるアクセサリーが作れます。他の道具を使わずにビーズを中に通して結んでいくだけでトレンドのロングネックレスが出来ますのでこれからアクセサリー作りを始めてみたいという方にも、とても扱いやすい素材です」(日本フリーメタリコ協会HP参照)

ビーズ教室のこと | permalink | - | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
counter
MOBILE
qrcode
PROFILE