〜・〜 Angelaのアクセサリー 〜・〜
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

最後に・・・

今日は、フィレンツェでの生活最後の日となりました!淋しくて淋しくてたまらない中、最後の授業、洋彫りの授業で父のフルートを彫り終えました★☆


  



  


嬉しくて嬉しくて・・・そしてホッとしました〜。それから、先日洋彫りと透かし彫りと石留をセットにしたいと思って取り組んでいたプレート。頼んでいた石留が出来上がってまた感動♪♪♪


  



      石留だけのバージョンも作ってもらいました〜!!
 


  



 ペルセオの先生と取り組んでいたプレートも2種類仕上がりました!



  



  



  


お世話になった先生方、大家さん、友達、出会った全ての人に心から感謝!!!!!

技術の勉強はまだまだまだまだ必要ですが、ペルセオのデザインの先生に教わった通り、またいつか戻ってきたいと願って戻ってくる努力もして、またこの街でさらに勉強できたらいいなぁと思います。

GRAZIE MILLE!!!!!!!!!!


     

(ドゥオモ前のツリー。残念ながらライトアップは見ることができませんでしたが、ちょっとだけ飾り付けを見ることができました☆)
フィレンツェでの生活のこと | permalink | - | - | pookmark |

クリスマスモード☆★☆イルミネーション編★

電飾の飾り付けも少し前からされ始めていたのですが、なかなか点灯されず、いつ点くのかなぁ〜帰る前に見れるかなぁ〜と思っていたら・・・

メインストリートは結構点灯されるようになりました!通りによって、みんなデザインが違うので、さすがイタリア、なんて思ってしまいます。

 
     






     






       






     

    学校の帰り道が・・・なんともロマンチックです(笑)
フィレンツェでの生活のこと | permalink | - | - | pookmark |

クリスマスモード☆★☆

数日前・・・

ドゥオモの前にいくつか植物が運ばれいるのをチラっと見たのですが…何かと思ったら、なんと!もみの木とその周りを飾る植物たちでした。

今年はドゥオモの前にクリスマスツリーが飾られるようです♪

     



   そして、街はどんどんクリスマスモードになっています☆
 



   

 



   






   






   





   



       



帰国まであと1週間となりましたが・・・ツリーの飾りつけが見れたらいいなぁと願う今日この頃。。。

フィレンツェでの生活のこと | permalink | - | - | pookmark |

授業について (INCISIONE−17−)

再びフルートのリッププレートについて・・・

今度はメタロノービレの洋彫りの先生に、「ココに透かし彫りと洋彫りと石留をしたい!」と、またもやワガママを聞いてもらい、デザインをしてもらって、チャレンジさせてもらいました。

写真は、透かし彫りと洋彫りが終わったところで、この後真ん中の丸いところに石を留めてもらいます。私は石留ができないので、お願いしてしまいました〜。仕上がりがとても楽しみです♪♪♪


こんなことをやりつつも、父のリッププレートの洋彫りも少しずつ進んでいます。刻一刻と帰国の日が近づいていますが・・・きっと焦りは禁物ですよね☆
 

  
フィレンツェでの生活のこと | permalink | - | - | pookmark |

授業について (GIOIELLERIA−4−)

ペルセオの彫金のコースで製作していた星のチャーム。彫金コースでの作業は終わったので、この後、ちょっと洋彫りを施したいと思っています。

小さな星のパーツは石を入れたあと、本体に差し込む仕組みになっています。

完成まであと少し〜


   
フィレンツェでの生活のこと | permalink | - | - | pookmark |

授業について (DISEGNO−15−)

メタロノービレでのデザインの授業。

今日はホワイトゴールドを描く練習をしましたー!


  

リングも描いてみましたよー☆
 

  
フィレンツェでの生活のこと | permalink | - | - | pookmark |

洋ナシとチーズ

去年、マリアさんと食事をしていて驚いたこと・・・

それは、食後のデザートの洋ナシと一緒にチーズがでてきたことです。

メロンと生ハムの組み合わせというのは、もう一般的によく知られていると思いますが、洋ナシとチーズの組み合わせというのは私は知らなかったので、 なぜ食後にチーズが出てくるのか、その時私はちょっとハテナな状態で、そして洋ナシとチーズを一緒に食べているところを見て驚いてしまいました。

去年はチャレンジしなかったのですが、今年はちょっとチャレンジしてみようと思い、洋ナシとチーズを購入。

今、マリアさんは体調を崩されて一緒に住んでいないので、去年の記憶を頼りに・・・確か、このへんの地域のチーズは「PECORINO(ペコリーノ)」というと教わったなぁと思い出し、チーズは、このペコリーノをスーパーで購入してみました。


そして・・・チャレンジ☆

もう一回食べてみようと思い、またチャレンジ。

そしてまたチャレンジ・・・

と数回繰り返しています。

これが私の感想かな(笑)

ただ1つ、洋ナシはよく熟していた方がチーズと合うのだと思いました。

帰る前にもう一度チャレンジしたいと思っています(笑)


  
フィレンツェでの生活のこと | permalink | - | - | pookmark |

雨、雨、雨・・・

11月は雨が多いそうなのですが、それにしても多すぎではないかと思うくらい、最近は毎日毎日毎日雨が降っています。     

でも、そろそろ帰国の準備を始めなければいけないし、今日はビーズ教室のビーズを何か仕入れに行きたいなーと思い、小雨の中、街へ出かけてみました。

途中で、雨が止んでくれてちょっと明るくなってきたので、雨上がりの街を歩くのも、これはこれで雰囲気があって素敵かもなぁ、なんて思って歩いていたら…



      



ちょっとだけ太陽が顔を出してくれました!ここはベッキオ橋を渡る前のところなのですが・・・

雨上がりに太陽の光があたると、水滴がキラキラキラキラして、なんとも綺麗ですよね♪♪♪



      
 


さて、ビーズの仕入れですが、今日行ってきたのは、「ZEST」というお店。




       



このお店は、手芸店といった感じで、フエルト、毛糸、リボン、ビーズ、デコパージュやトールペイントなどの技法に必要な材料などを扱っていて、今の時期お店に入るとクリスマスの装飾グッズが揃っているので、いつにも増してワクワクします♪


       

ついつい見ているといろいろ欲しくなってしまうのですが、重量オーバーになること間違いなしなので、ここは我慢です(笑)

ちょっとビーズも買えたので、ひと安心。
フィレンツェでの生活のこと | permalink | - | - | pookmark |

授業について(INCISIONE−16−)

今練習している、フルートのリッププレートの洋彫りですが…

サイドの細い部分を透かし彫りにしたら素敵かもしれない!となんとなく思いついてしまって、ちょっとチャレンジしてみることにしました☆音に影響がでてしまうかどうかは、帰国後詳しく確認することが必要なのですが・・・

ともあれ、彫金の授業の先生に、「ココに透かし彫りをしたい!」と、突然話しを持ちかけてデザインを考えてもらい、その後、「この透かし彫りの雰囲気にあったデザインを彫りたい!」と洋彫りの先生に突然相談してしまいました。

そして洋彫りの先生は、いつものようにいろいろと親切に一緒に考えてくださり、銅板にいくらか試して検討してみました。


   

リッププレートにも彫り始めたのですが、詳しくはまた後日・・・
フィレンツェでの生活のこと | permalink | - | - | pookmark |

授業について(DISEGNO−14−)

     先日、なぞなぞになっていたデザインが完成しました。



       



実はこれ・・・「水紋」なんです。

前回のテーマで描いていた葉っぱのデザインが幾何学だったので、今度は「柔らかさとか動きが感じられるもの」にしよう、というテーマになったのですが、いろいろ考えた結果水滴が落ちた水の表面に水紋ができていくところが浮かんできて・・・

もちろん先生はこれでOKをくれたのですが、先生のこだわりは「正円」というのと、「水滴が中心にくるようになる」ということ。

そんな訳で、結局ちょっとモダンなこういった仕上がりになりました。

水滴の部分はサファイアとイエローゴールドで、前後に動く仕組みになっています。水紋は、ホワイトゴールドとダイヤモンドです。

そして。。。このデザインはまた「オリエンタル」だと言われました。なぜだろうと思っていろいろ聞いてみたのですが、言葉を完全に理解することができず・・・恐らく私の理解があっていればなのですが・・・

どうも、余りの空間があるということがオリエンタルのスタイルのようです。石が詰められすぎていないし、装飾が多すぎないというのが、そう感じられるみたいですね。面白いですねぇ〜

フィレンツェでの生活のこと | permalink | - | - | pookmark |
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
counter
MOBILE
qrcode
PROFILE